吉島康裕の出番です!!

サラリーマンインストラクターyossi-こと吉島康裕が、思ったことを気ままに書き記します。
やわらか戦車
きのこの山
PROFILE♪
CALENDAR♪
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
 
新着コメント
 
トラックバック
 
モバイル
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - | ↑TOP
 
皆様ありがとうございます
  ここのところ、僕のほぼ指定枠の日曜日のファットバーンが無くなるという事で、いろんな方から励ましのお言葉や、ありがたいコメントをいただいております。

 皆様、誠にありがとうございます

 正直言いますと、ここのところちょっといろいろ考えるところあり、自信も無くなりかけイントラ熱が冷めかかっていた僕ですが、皆様の温かいお言葉のお陰で、またイントラ熱が再燃してきました〜

 やっぱ、持つべきものは仲間ですね

 本当に、皆様には感謝してもし切れません・・・


 ここに、決意を新たにし兼業ではありますが、イントラとして精一杯頑張っていく事を誓います

| 思うところ | 12:10 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
明るく生きていこう
  一昨日は、なんか超ネガティブになっていたyossi-です

 でも、昨日ムーンで楽しいレッスンをすること出来て思ったこと

 やっぱ、うじうじしてちゃイカンなあってこと

 人間誰でも、精神的に不安定な期間はあるもの

 その期間をいかにしのいで、いかに気分転換して、いかにその期間を短く乗り切るかにかかっていると感じました

 その期間が長くなればなるほど、考える時間も長くなり、どうしてもネガティブ思考が強くなってしまう・・・

 特に、僕のように根が暗い人間ならば尚更である

 そんなことしていても、自分にとっても良くないし、周りの人間にもいらん気を使わせてしまう

 本当に迷惑な話である

 なので、今までどおりポジティブに明るく生きて行こうって改めて感じました

 よ〜し、今日からまたリセットして前向きに生きていくぞ〜

 

| 思うところ | 10:09 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
男子バレー16年ぶり五輪出場
  昨日、男子バレー日本代表が16年ぶりに五輪出場を決めた

 ここ数年、女子はそれなりにいい結果を残して、五輪にもどうにか出場できている中、男子はというとどうしてもぱっとせず、弱いイメージが定着してしまっていた

 ところが、今大会(五輪最終予選)での男子バレーは強かった

 初戦のイタリア戦で、もう勝ちを8割がた決めていたにもかかわらずそこからの屈辱的な敗戦を見た瞬間は

 「あ〜あ、やっぱ男子は駄目だなあ」

 と、正直思った

 ですが、その後の試合がすばらしかった

 あんまし、ドキドキせずに安心してみていられるのである

 「あれ?もしかしていけるんじゃない」

 と、期待できるような試合が続く

 先日のオーストラリア戦もヤバイんじゃないかと思っていたのですが、意外となんなく勝利

 昨日のアルゼンチン戦は、間違いなく負けるなと思っていましたが、最終セットまで持ち込み一進一退のシーソーゲームが続く中、最後は大ベテラン荻野がスパイクを決めると言う劇的な終結で勝利を飾った


 もう、久々にバレー見て目頭が熱くなっちゃいました


 この荻野という選手、16年前の五輪を体験した最後の生き残り、年齢は38歳でピークはとっくに過ぎているにもかかわらず、ここ数年代表チームに定着し、大事な場面で確実に流れを変えてきた

 この荻野本人もすばらしいのですが、その荻野を信じてここまで使ってきた植田監督もまたすばらしいと思った

 この監督は、実は16年前の五輪出場時のキャプテンだったらしいです

 この因果関係も、またなんとも言えなくドラマティックだなあって思ってしまいました

 本当に、全選手が一丸となって掴み取った今回の五輪への切符、どうかすばらしい結果を残して欲しいものだと心から思った昨日の試合でした


 男子バレーおめでとう!!


 さて、バレーの話題はこれくらいにしておいて、今日は出番です!!

 これから、コソ連して僕も男子バレーに負けないように頑張りたいと思います!!

 皆様、本日もよろしくお願いしま〜す

 

| 思うところ | 06:35 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
音楽っていうか歌?
  ここのところ、やや気分は沈み気味な日々を送っていたyossi-です

 今日は、朝通勤中久々に、chemistryのアルバム「Face to Face」をかけながら、分かる曲は熱唱し
 
 また、歌詞がわからん曲は鼻歌交じりで、歌いながら来ました

 するとどうでしょう

 それまで、沈み気味だった気分が少しずつ上がってくるではありませんか

 う〜ん、やっぱ音楽っていうか歌はいい

 気分が乗らない日々は、音楽で解消だ〜

 と、改めて感じた今日のひと時でした

| 思うところ | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
6月6日
  今日は、6月6日

 忘れもしない、2年前に僕が危うく命を落としそうになった日だ

 今から思うと、本当に恐ろしい

 今こうやって、五体満足で普通に生活している事自体、奇蹟に近いと思う

 本当に、人生いつ何時何処で何があるか分からない

 そう思いました

 結局、股関節脱臼と右大腿部の裂傷という重傷で40日間の入院生活を送り、なんの目立った後遺症も無く、いまのところは事なきを得ている

 今日、こうやって生きている事は普通っちゃ普通なんですが、2年前のあの事故を思い出し

 今日も一日感謝して生活しようと思います


 なんか、柄に無くしんみりとした日記です

| 思うところ | 08:10 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
ブログ
  気づいたら、ブログを始めて67日経過、今までに書いた記事208件ですって、この記事が209件目、我ながら良く書いたもんだって思います

 当初は、こんなに続くと思っていなかったのですが、意外と「ブログ見てます」とか「ブログに書いてあったね」とかそんなありがたいお言葉を頂けるので、こりゃあ止める訳にはいかんなあと思い、続けている次第であります

 たまに今日の朝みたいに心が病んでる記事書いたりもしますが、これからもどうか温かく見守ってやって下せえ〜

 さて、明日はいよいよ僕の出番です!!

 内容は、ダンステイストはやや抑え気味のつもりですが、どうしよ・・・

 じつは、まだ固まってません・・・

 そんなんで委員会

 よくねえよ

 

| 思うところ | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
愚痴
  昨日、ムーンフォートより電話あり6月から夜のレッスンやりませんかとありがたいお言葉があった

 最近、イントラ熱が再燃している僕にとって、願っても無いお話だった

 やります

 と即答したかったのですが、奥様にお伺いを立てないと後から何言われるか分からんかったので

 控えめに、話してみた 多分嫌な顔するんだろうな

 
 予想通り、反対された・・・


 かなり険悪な空気になった

 僕的には、週に一回なんだからそんくらいなら会社だってどうにでもしてみせる

 奥様 「平日の夜は絶対に無理」

 どうしても駄目か?

 「絶対に駄目」

 
 せっかくの話がおじゃんになってしまいました

 僕にとってイントラと言う仕事は、あくまで副業ではあるがモチベーション的には本業よりぜんぜん高いものがある

 やりがいもあるし、なによりこの仕事をやってるときが一番自分が輝ける時間なんです(輝いてるかどうかは別として、あくまで自分の中で)

 でも、会社員という現実問題・・・

 悩むなあ〜

 多分、説得は無理っぽいしなァ

 昨日は、寝る前にかなりブルになってしまいました

 はあ〜、もっとレッスンやりたいなあ・・・

 
 この鬱憤を晴らすべく今日もファットバーンで

 萌えるぞ〜じゃなくて  燃えるぞ〜

 

| 思うところ | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
信用を回復すると言う事
 信用を回復すると言う事は、難しいことです。

 今まで生きてきて何回か、バイトとか会社で自分のわがままから信用をなくしてきたことがあります。
 でもその都度、このままじゃいかん!って思って、どうにかこうにか信用を回復してきました。

 実は、イントラ業でもあるんです・・・。

 約7年前、まだエイムムーンフォートが出来たばかりだった頃、僕は東京からこちらに帰郷し、週に4本ほどのレッスンを持っていました。
 その頃は、やってるレッスン全てが楽しくて、集客も結構あったと思います。

 その後、本業が忙しくなると同時に、趣味のトレーニングが高じてボディビルに打ち込むようになり、レッスンも週に一本しか持たないことになってしまいました。 

 しかもその後転職をして更に忙しく、業務的にもすさんだ職についてしまい、正直トレーニングもろくに出来ないし、レッスンもどこかいつもほどはじけられなくなっていました。お客さんとのコミュニケーションもおろそかになり、最低でした。

 そうなると、集客もがた落ち・・・自分のレッスンに対する情熱も徐々に薄れ、コリオも思いつかずセミナーにも参加せず、もう最悪の期間でした。

 mixiで、あるメンバーさんが「今度の日曜日の吉島2連ちゃんどうにかしてほしい!」とか日記に書いてあるのをたまたま目にしてしまった時は正直ショックでした・・・。

 「もう、イントラ辞めちゃおうかなあ」なんて考えた事も正直ありました。

 でも、ある日このままじゃいかん!!と思い、たまたま開催されたエイムのセミナーにて井上トキ子さんのデモレッスン受けたときに、まさに身体を一筋の閃光が貫きましたびっくり

 今流行りのレッスンってこんなに楽しいんだ!!こんなレッスン僕もやってみてええ!!!って本当に目からうろこの内容でした。

 それから、できる限りセミナーに参加するようになり、どうにかスーパーシンメトリー、レイヤーリングなどの指導法も使いこなせるようになって来た頃、徐々に昔の何やっても楽しかった頃の自分に戻れてきている事を実感できるようになってきました。

 そして、今ようやく徐々にではありますが昔の信用を取り戻せつつあるような気がするのですが・・・冷や汗もしかして勘違い悲しい

 結局、何言いたかったかよく分らなくなってしまいましたが一言!!!

 吉島康裕今、猛烈にやる気あります!!

 どこまで、いけるか分りませんが よっぽどの事がない限り これからも全力でレッスンやって行きたいと思いますのでこれからもどうかよろしくお願いいたします嬉しい

| 思うところ | 22:20 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
続けるということ
 続けるということは、簡単なようでとても難しいことです。

 僕も、これまでに数多くの挫折を繰り返してきました。

 小学校時代の少年野球。
 
 中学校時代の陸上競技。

 高校時代のラグビー。

 東京でフリーターしながら目指していた、演じるという仕事。

 ようやく、続けられているのが現在のエアロビクスのインストラクターという仕事と、筋トレ。

 インストラクター業は気付いたら今年の4月でもう8年経過、9年目に突入しようとしています。よくここまで続けてこれたと思います。

 でも、考えてみたらヤバイ時期が何度かありましたあせあせ

 4年ほど前、筋トレ好きが行き過ぎてボディビルを始めた時、正直言ってトレーニングばっかりやってって、イントラ熱は冷めていて、セミナーの参加も全くせず集客も悪くなる一方でした。
 この時は、もう正直コリオを考えるのが苦痛で苦痛で、本当にもう辞めようかと考えていました。でも、どうにかこうにか思いとどまり続けられました。

 その次に襲ってきたのが、1年半前の大怪我でした。
 この時は本当にヤバかった冷や汗 本気で死んだかと思いました、しかも普通に歩けるのかどうかってレベルの重傷でしたので、とうとうイントラ寿命も尽きたかなと思いました・・・。

 でも、お陰さまで奇跡の生還でした。

 いや〜、本当生きてて良かった続けられて良かったって感じです。

 もうここまで来たら、目指せ50歳!!で頑張ります。

| 思うところ | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
ブログ始めました。
 え〜、わたくしyossi-こと吉島康裕は何を思い立ったか本日よりブログを始めることにしました。

 みなさまよろしくお願いいたします嬉しい

 まずは、自己紹介からさせていただきます。

 1973年10月11日生まれのてんびん座、血液型はB型、石川県出身在住

 職業は一応会社員、兼エアロビクスインストラクターやってます。

 イントラ歴は、あっびっくりもうかれこれ9年目に突入か!?

 ですが、そのうち6年は週一イントラですので9年と言っても大した事ありません冷や汗

 因みにイントラになったきっかけは、元は演じる事を仕事にしたかったが、その雲をつかむような夢もあきらめかけていた矢先に、たまたまフィットネスクラブに通い始めエアロビクスを初めて受けて、その楽しさの虜になりこれだったら自分にも出来るかも楽しいと思い立ったことでした。

 その後、すぐにフィットネスジャーナルを購入、インストラクターの養成の記事を読み漁る、そこで目に止まったのが当時通っていた「TIPNESS」のエアロビクスアカデミーのページでした。

 とりあえず、申し込んでオーディションを受ける。ですが、電話で不合格の通知が・・・、もう行く気満々になっていた僕は、電話で猛講義!!「何で駄目だったんですか!?」との問いかけに「やる気が感じられなかったし、アカデミーは厳しいので辞める人も多いから」との返事に「やる気あります!!絶対やめません!!」と食下がる怒り
 
 その熱意が通じたのか「それでは、後日再度面接を行いますので○○まで来て下さい」との事。

 「ありがとうございます」もう、必死でした。

 それで、後日の面接の場で講師である古田ちとせ先生との直接面接にて「絶対に頑張りますので!!」と猛アピールして、どうにかこうにか入れていただきました・・・あせあせ

 あの時、「そうですか」とあきらめていたら今の自分はいなかった・・・。

 本当に、食下がって良かった悲しい

 入学後、同期の友達に聞いた話によると「TIPNESS」のアカデミーは、面接が厳しくその友達も、話す内容を考えて面接に備えていたらしい。
 それに引き換え、僕ったら・・・ 「なぜ、インストラクターになろうと思ったのですか」 僕「たまたま、スポーツクラブに行ってたまたま受けたエアロビクスにはまってしまって、これだったら自分にもできるかなと思ったんで・・・」

 馬鹿正直に言いすぎ冷や汗今思うと、恥ずかしいです。馬鹿丸出しです。空気読めなすぎです。まさにKYです。

 いやあ、でもなれてよかったイントラ楽しい

 あっ、気付いたらこんなに長文に・・・あせあせ


 まっ、こんな感じでイントラになった僕ですがこれからもよろしくお願いいたします。

 あと、コメントはお気軽にお書きください。返事は必ず書きますのでヨロシクです。

| 思うところ | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
<< | 2/2P |